環境安全の適用技術

 農作物の安全性と環境負荷軽減に対する意識が高まるなかで、サンケイ化学は有機農産物生産に使用できる製品を「サンケイ・エコ・プロダクツ」としてメニュー化し、生産者の安全と消費者の安心、そして環境負荷の軽減に対し、一役を担うべく努力しています。

サンケイ・エコ・プロダクツ

 「サンクリスタル乳剤」は植物由来の天然物を有効成分とするサンケイ・エコ・プロダクツの代表的な製品で、微小害虫(コナジラミ類、ハダニ類、アブラムシ類等)の気門を封鎖して殺虫するという物理的防除剤として好評を博していると同時に、野菜類のうどんこ病防除剤としても高い評価を得ています。

 また、生物農薬としてはバチルス菌を利用した「サブリナフロアブル」やパスツーリア菌を利用した「パストリア水和剤」を販売しています。パストリア水和剤は、パスツーリア菌がサツマイモネコブセンチュウに特異的に寄生することでセンチュウを防除し、各種野菜類やイチジクのセンチュウ害の防除剤として利用されています。
その他にも、性フェロモン剤「コナガコン」、「ヨトウコン」、無機銅剤「ジーファイン水和剤」、「サンボルドー」、硫黄剤「クムラス」、銅・硫黄水和剤「園芸ボルドー」などがあり、なかでも園芸ボルドーは銅と硫黄の混合剤で最近注目を集めています。

サンケイ・エコ・プロダクツの代表製品

 サンケイ・エコ・プロダクツの製品群は、有機農産物生産に使用でき、国の特別栽培農産物に係る表示ガイドラインではカウントされず、ポジティブリスト制の対象外物質となっています。
これら製品群の供給を通じ、農産物栽培に貢献していくとともに、今後も“安全”と“安心”を追求し、日本の農業の発展にお役に立てればと願っています。